シーン別♡夏をめいいっぱい遊びつくすヘアアレンジ♡


もう7月も下旬。学生さんはもう夏休みに入った方も多いんじゃないでしょうか。社会人の方も着々と夏の予定が埋まり始めていることかと思います。夏はイベントも多く何かと楽しみがいっぱいですよね!今回は、夏のイベントにぴったりなヘアアレンジをご紹介していこうと思います。

夏のイベント①バーベキュー

バーベキューの画像

夏は外で食べる食事が美味しい季節!自分たちでワイワイ食材を切ったりお肉を焼いたりして作ったバーベキューは特に美味しいですよね♡他にもビアガーデンなんかも楽しいですね。

川辺や海辺でするバーベキューや、ビルの屋上でのビアガーデンは時に強い風にさらされることもあります。髪が口に入ってしまったりバーベキューソースでベタベタになってしまってはテンションも下がるし見た目もよくありません。髪のことを気にするあまりじっとしていても「あの子だけ手伝わない」なんてひんしゅくを買いかねません…。バーベキューなどのときは、元気に動きまわれるまとめ髪で参加しましょう♡

ねじる!とめる!くるりんぱ!

女性の画像出典:cawaii-hair.tokyo

どんなにセットしていても強風で崩れるときは崩れてしまいます。いっそのこと開き直って、わざとラフに仕上げるとこなれた感じが出るんですよ!こちらのヘアアレンジは本当に難しいテクニックは必要なく、全体をバランスを見ながら適当に巻いて前髪をピンで留め、後ろの髪をくるりんぱにするだけ。毛束をほどよく引き出せば多少の崩れは気になりません。どうしても崩れてしまった場合も、鏡を見なくてもちゃちゃっと直せてしまうのもいいですね。

ランダムに留める&カチューム!

女性の画像出典:cawaii-hair.tokyo

風が強いことがあらかじめ分かっているのであれば、最初から前髪なども全部アップにしておくことがおすすめです。ヘアセットを気にすることなく思いっきりレジャーを楽しむことができますよ!

カチュームやヘアバンドですべての髪をアップにしたら、髪をランダムに留めていくだけ。ショートヘアの方でも簡単にできるアレンジなんです。髪が長い方はポニーテールにしたりおだんごにするのもいいですね。カチュームが髪にアクセントを加えてくれるので、難しいヘアアレンジをしなくていいのがポイントです。

帽子を被る!

女性の画像出典:iqon.jp

日焼けが気になる、おしゃれを楽しみたいという方は帽子を被りたいですよね。ただ帽子を被るだけでなくちょっとアレンジを加えて、もっとおしゃれに楽しみましょう!

といってアレンジ自体はとっても簡単。髪全体をサイドの耳の下くらいでまとめます。しっかりまとめず、ラフにしておくといいでしょう。あえておくれ毛を数本出すともっとおしゃれに見えますよ。まとめた髪はお団子にしたり、シュシュや大きなピンなどで飾ると顔回りも華やかに見せてくれます。

帽子をかぶる!2

女性の画像出典:allabout.co.jp

朝ちょっと時間に余裕ができた、もっとフェミニンなヘアアレンジがしたいという方のために帽子を使ったヘアアレンジをもう一つご紹介します。

まず、髪全体を三等分にし、それぞれをざっくり三つ編みにしていきます。最後にまとめるのでそこまでしっかりしていなくても大丈夫。3つの三つ編みができたら、それをすべてサイドに持ってきてさらに三つ編み!毛先を内側に折り込んでお団子っぽくピンで固定します。内側からしっかり固定してくださいね。すると、帽子を被っても三つ編みが見え、帽子を脱いでもお団子が映えていつでも可愛いヘアスタイルでいることが出来ますよ♡

海、プール

海の画像

夏と言えばやっぱり海やプール!ダイエットにチャレンジしたり新しい水着を買ったり、わくわくしている方が多いのではないでしょうか?せっかく可愛い水着を着ていても、どうせ濡れるから…とヘアスタイルをおろそかにしてしまうのはもったいない!崩れにくく、動きやすいヘアアレンジを習得して、髪をダメージから守りながらどこから見ても可愛い女の子になりましょう♡

編み込み&三つ編み

女性の画像出典:instagram.com

やっぱり定番の三つ編みは外せません!フェミニンな水着をチョイスした方は、この機会に三つ編みを習得しておきましょう。さらにトップの部分を編み込みにすると顔回りにボリュームができ、他とはちょっと違うヘアスタイルを楽しめます。編み込みも慣れれば簡単ですし、最後にゆるくほぐせばそれっぽく見えてしまうので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。ヘアゴムに夏らしい飾りつきのものを選べば、より海やプールに映えますよ♡

さらに崩れにくくするコツとしては、編み込みや三つ編みを始める前にスタイリング剤を手のひらにしっかり馴染ませること!ワックスやスプレーではなく、ムースタイプのものを使うと髪もしっかりまとまり、適度にふんわり感を出すことができますよ。仕上げにスプレーでしっかり固めれば、かなり崩れにくくなります!

ツインテール

女性の画像出典:seikatujyouhou.xyz

元気で可愛い印象を与えてくれるツインテールも水着にぴったり。ただのツインテールにすると子供っぽくなりすぎてしまうので、少しだけアレンジしてあげましょう!

まずは二つに分けた毛束の上の部分を軽く結びくるりんぱにします。それから普通にツインテールにして、結び目を髪で隠せば完成!ちょっとこなれた感じを演出できますよ。くるりんぱの数を増やしたり、量を変えるだけでも印象が変わります。いろいろ試してみて、自分にぴったりのツインテールを見つけてみてくださいね♡

お団子①

女性の画像出典:etsy.com

水着にお団子のヘアアレンジも鉄板ですよね。動きやすく可愛らしい印象にしてくれます。お団子を大きくすることで小顔効果も狙えちゃいますよ!最近はお団子もたくさん種類があるので、いくつかご紹介します。初心者さんは自分ができそうなものから、上級者さんはワンランク上のお団子で回りと差をつけましょう!

まずはシンプルなお団子からご紹介します。頭の高い位置でポニーテールにしたら、毛束を丁寧に巻き付けていくだけ!ピンをたくさん使えば崩れにくくなりますし、ピョンピョン毛先が出てしまっても簡単に直せるのでおすすめですよ。大きなバレッタや飾りピン、シュシュなどで装飾するのをお忘れなく♡

お団子②

女性の画像出典:pophaircuts.com

上の方法に少しだけアレンジを加えたのがこちら。見た目も華やかで崩れにくさもアップするのでぜひ覚えておきましょう!

ポニーテールにしたら、毛束を三つ編みにしていきます。このとき三つ編みは少ししっかりめにした方が崩れにくく、お団子にしたときに三つ編みがしっかり見えてキレイですよ。三つ編みが完了したら、根本にぐるぐる巻きつけるだけ!毛先がピョンピョン出ることもなく、ただポニーテールのお団子よりもやりやすく感じる方も多いかもしれませんね。最後にしっかりスプレーで固めれば完成です♡

お団子

女性の画像出典:weheartit.com

大人っぽい低めのお団子は、モノトーンの水着にもぴったり。敢えてシンプルなヘアアレンジで勝負したい方は、こんなアレンジはいかがでしょうか?

まず髪全体をざっくり左右に分けます。そしてその毛束同士を結んじゃいます!あとはその結び目を中心に毛先をピンで留めていくだけ。特別なアイテムはおろかヘアゴムを使わなくでもできる簡単お団子アレンジです!

フェス

風船の画像

大好きなアーティストがいるなら、フェスに行くというのも夏の醍醐味ですよね!いつものライブハウスではなく野外で聞く音楽はまた違ったおもむきがあります。そんなフェスで気を付けたいことはやっぱり動きやすさ!あまりにも凝ったヘアアレンジをしていくと人にもまれてぐちゃぐちゃになってしまいますし、後ろで見ている人に迷惑をかけることも。また、暑い中1日中外で過ごすことになるので涼しいアップスタイルも外せませんよね。フェスにぴったりな簡単ヘアアレンジをチェックしていきましょう!

ローポニーテール

女性の画像出典:instagram.com

高い位置でのポニーテールは可愛いですが、後ろで見ている人の顔にあたり嫌な思いをさせてしまう可能性があります!なので、周りのことも考えて低めのポニーテールで挑みましょう。でも低めのポニーテールはおばさんくさくなるから嫌…という方におすすめなのがこちらのヘアアレンジ。両サイドの髪をたっぷり残して一つに結びます。それから、残したサイドの髪を結び目に巻き付けていくだけ!毛束を少し引き出してふんわり感を出せば一気にローポニーテールもこなれ感が出て可愛らしくなります!また、低めの位置でのヘアアレンジは帽子を被るのにも最適。日焼けや熱中症が気になる方もぜひお試しあれ!

ツインお団子

女性の画像出典:instagram.com

こちらも低めの位置でのヘアアレンジ。髪をざっくりと分けたらツインテールにしてくるっとまとめるだけで完成です!編み込みを入れてみたり、先ほどご紹介したお団子ヘアをアレンジして活用してみるのもおすすめですよ。最後に崩れにくいようにバンダナやターバンで固定すればフェスっぽさも出ますし汗で髪が張り付く…なんて事態も回避できるのでおすすめです♪

ツインお団子②

女性の画像出典:instagram.com

フェスでそんなに暴れる予定はない…というゆったり派の方には高めの位置でのツインお団子もおすすめです。基本は先ほどのお団子と変わりませんが、おくれ毛がポロポロ出てこないようにスプレーやヘアピンでしっかり固定してあげてくださいね。前髪をくるくるねじってまとめればスッキリ、おしゃれなヘアアレンジを楽しむことができます。

たまねぎヘア

女性の画像出典:hair.cm

こちらもゆったり派さんにおすすめのヘアアレンジ。玉ねぎのようなシルエットがかわいらしいツインテールです♡

髪をツインテールにしたら、少し先をもう一度しっかり結びます。髪を引き出し、形を整えます。それを髪の長さの分だけ続ければ、簡単に玉ねぎヘアの完成です♡カラフルなヘアゴムを使えば一層夏らしさが出て可愛くなりますよ♡ツインテールだけでなく、ポニーテールでこの玉ねぎヘアを取り入れるのもいいですね。ポイントはしっかり髪を引き出すこと。中途半端だと崩れやすく、見た目も可愛くなくなってしまいます。

お祭り&花火大会

花火の画像

夏休みの締めくくりはやっぱりお祭り&花火大会!可愛い浴衣を着るのが楽しみですよね。でも、お祭りや花火大会では同じように浴衣の女の子がいっぱいです。そこで差をつけるのがヘアアレンジ!浴衣に負けないように派手なヘアアレンジをするのもいいし、浴衣を引き立たせるしっとりしたヘアアレンジに挑戦してみるのもいいですよね。浴衣にぴったりなヘアアレンジをたくさんご紹介しますので、お手持ちの浴衣との相性を見ながら決めてみましょう♡

ねじりお団子

女性の画像出典:allabout.co.jp

しっかりとまとめられたお団子も美しいですが、ピンクや白などの可愛い浴衣には少し崩れたようなラフなヘアアレンジが似合います。こちらは三つ編みやくるりんぱなどを使わない、ねじるだけで作れるお団子!

まず髪をざっくり縦に三等分します。真ん中の髪を下の方でねじり、お団子にしてピンで固定します。ねじるだけだと崩れるのが心配という方は毛束を二つに分けてツイストにするといいですよ。左右の髪も同じようにねじっていきます。そこからさらにねじりながらお団子に巻き付けていってください。左右ともお団子に巻き付けられたら、バランスを見てほぐしていきましょう。

少しけだるげでアンニュイな雰囲気が浴衣にぴったりですよ!ほぐしすぎるとだらしない仕上がりになってしまうので要注意!加減が分からない方は、少し物足りないくらいにとどめておいても大丈夫。

編み込みお団子

女性の画像出典:k-two.jp

派手な浴衣には派手なヘアアレンジで存在感を主張しましょう!セクシーさも出せちゃうのでおすすめです。

まず耳下の左右の髪を残してトップから後ろに向けてどんどん編み込みにしていきます。しっかりではなく、適当に毛束を取ることで緩さが出て大人の余裕を演出してくれます。耳下の左右の毛束はゆるく三つ編みにして、トップの編み込みを合流させましょう。最後まで三つ編みにしたらくるっとまとめて完成です!ヘアアクセサリーがなくてもしっかり存在感のあるヘアアレンジができますよ。

リボンアレンジ

女性の画像出典:mottocutte.jp

思いっきり可愛い浴衣を選んだ方におすすめなのがこのリボンアレンジ!髪の毛でリボンを作ってしまう大胆なヘアアレンジで目立っちゃうこと間違いなし。どこから見ても可愛いスタイルが完成しますよ。

まずはリボン作りから。こめかみより上の髪を取り、毛束を輪にします。その輪を二つに分けて形を整えます。ここでリボンの大きさが決まるので、よくバランスを見ながら整えていきましょう。輪にして余った毛先をくるりんぱの要領で結び目にくるくる通して固定するとリボンの完成です!

余った下の方の髪はねじるか三つ編みにして、しっかりほぐします。反対側のサイドでピンでしっかり固定したら完成です♡

簡単ねじりアレンジ

女性の画像出典:allabout.co.jp

髪が短くてアレンジができない、不器用でヘアアレンジの自信がない…という方でも簡単にできるのがこちらのねじりアレンジ。サイドにすっきりとまとめられた髪が美しく、清楚な印象を引き出してくれます。ちょっと古典的な柄の浴衣や大人っぽい柄の浴衣にもぴったりですよ。

ますは髪全体にワックスを揉みこみます。しっかりワックスを馴染ませることで髪もまとまり、ツヤが生まれます。大人っぽいヘアアレンジには必須条件ですので覚えておきましょう!ワックスをたっぷりめに手に取り、両手をこすり合わせるようにしてから髪を撫でつけるとうまくいきます。

さて!ワックスが馴染んだら、頭のてっぺんとサイドの間の髪をまとめて左サイドに持っていきます。しっかりねじったら、ピンで固定していきます。ここが土台となるのでボリューミーに、しっかりねじりましょう。ピンもたくさん使って崩れないようにしてくださいね。今度は残りの髪を、先ほどとは反対方向にねじって、最初の毛束と合体させるようにピンで固定。最後に前髪を9:1で分けてスプレーで固定すれば、しっとり大人っぽいヘアアレンジの完成です♡大きな飾りピンなどで個性を出してくださいね♡

前髪編み込み&すっきりヘア

女性の画像出典:allabout.co.jp

髪が短くてもできるヘアアレンジをもう一つご紹介します。前髪を編み込みにすることですっきり&ふんわり感を同時に手に入れられるこのアレンジ。ただのまとめ髪とは一味違う雰囲気を出してくれますよ。ボブでも簡単にできますし、もちろんロングヘアの方でもアレンジ可能!浴衣を着るときはいつも同じようなヘアアレンジになってしまう…という方はぜひ習得してみてください♡

まずは前髪を編み込みにしていきます。後ろの残りの髪は上下に分け、下の段をざっくりまとめます。お団子にするもよし、ねじってまとめるもよし!次にサイドの三つ編みを後ろで固定。髪が長い方はさっき作ったまとめ髪やお団子に巻き付けるといいでしょう。最後に残しておいたトップの髪をふんわりと逆毛を立てます。そのふんわり感を残したまま下の髪に巻き付け、毛先を遊ばせます。ワックスで束間を作るとおしゃれに仕上がりますよ。

サイドがすっきりしているので、トップの逆毛をしっかり立ててふんわりさせてあげるのがポイントです。難しい方は、トップの髪をさらに3つくらいに分けて逆毛を立てていくのがいいでしょう。

帰省など

電車の画像

夏休みを利用して帰省する方も多いですよね。長時間の移動には楽なヘアアレンジが一番!さらに親戚の家を訪ねたり、彼のご両親にごあいさつに行くということもあるのではないでしょうか。楽ちんなのに好感度バツグンのヘアアレンジを2つご紹介します!

耳にかけるだけ

女性の画像出典:cawaii-hair.tokyo

どんな髪の長さの方でもできる耳かけヘアアレンジ。片耳を出して顔回りをすっきりさせるだけで好印象間違いなし!知的な印象も与えてくれますので、彼の両親にごあいさつに行くようなことがあるなら同じように知的ですっきりとした服装でまとめるのが良さそうです。下手にゴテゴテ飾るよりも、シンプルに抑えましょう。

ねじるだけ

女性の画像出典:wedding-tips.jp

耳にかけるだけでは味気ない…という方におすすめなのがこちらの少量の毛束をねじるだけのアレンジ。耳にかけるのと同じように顔回りもすっきりしますし、品のいい雰囲気に仕上がりますよ。

こめかみの位置の髪を少量取り、頭の後ろに向けてねじっていきます。反対側も同じように。二つをまとめてピンで固定、またはヘアゴムで固定したら、バレッタなどで隠して完成!残りの髪は巻いても可愛いですし、そのままゆるくしておいても大丈夫。ショートヘアの方でもチャレンジしやすいので、ぜひ試してみてくださいね!

ヘアアレンジで、夏をもっと楽しもう♡

浜辺の画像

以上!夏のイベントに合わせたヘアアレンジをたくさんご紹介いたしました!いくつか試してみると分かると思いますが、ヘアアレンジ一つで本当に顔の印象って変わってきますよね。すべてはできなくても、いくつかレパートリーを増やしておくとどんなイベントでも活用できるようになってきます。

イベントの多い季節ですが、TPOに合わせたヘアアレンジを習得して、誰よりも夏を楽しんじゃいましょう♡