初心者でもできる!ヘアアイロンを使ったアレンジ7選


4月!新しい生活を始める方も多いですよね。そんな中、ヘアアイロンデビューを果たした方って多いのではないでしょうか。ヘアアイロンって簡単そうに見えて意外と難しいし時間もかかりますよね。また、覚えたての頃は毎日同じヘアスタイルになってしまって新鮮味がないと感じることも。でも、新しい巻き方に挑戦するのはちょっと怖い!という方のために、今回は初心者でもできるヘアアイロンの使い方を7選!ご紹介いたします!これさえマスターすれば毎日違うヘアスタイルを楽しむことが出来ますよ♪早速練習を始めましょう♡

ヘアアイロンを選ぼう!

女性の画像

まずはヘアアイロン選びから!自分のなりたいヘアスタイルと合わせて考えましょう。サラサラのストレートヘアに憧れるならストレート用ヘアアイロン。髪を挟む部分が平らになっているもののことです。ほんのり内巻きにしたいなど、それほどヘアアイロンでのアレンジを必要としない場合もストレート用のヘアアイロンでOKです。

きちんとカールを楽しみたい!という方はカール用ヘアアイロンに挑戦しましょう!カール用ヘアアイロンは髪を挟む部分が丸くなっているタイプで、19mm、26mm、32mm、36mmなど太さが豊富にあるのが特徴です。この太さによって仕上がりも変わってくるので、購入の際は慎重に選びましょう。ロングヘアでゆるふわなヘアスタイルを目指す方は大きめのカール用ヘアアイロンを、ショートヘアや強めのカールを出したい方には細めのカール用ヘアアイロンがおすすめです。また、髪が太くて固い方は巻きがつきにくいので細めのものにするといいかもしれませんね。

ストレートもカールもその日の気分で使い分けたい!と思う方もいますよね。ストレート用ヘアアイロンとカール用ヘアアイロンの両方を購入してもいいのですが、2つも買うとなるとシンプルにお金は2倍必要になりますし、保管も面倒ですよね。そんな方のために、2wayタイプの便利なヘアアイロンもあるんですよ!スイッチ一つでストレートにもカールにも対応してくれるので、その日の気分でさっと切り替えてヘアアレンジを楽しむことができます。購入の際の参考にしてみてくださいね。

サロニア(SALONIA) 2WAYストレート&カール 32mm

サロニア(SALONIA) 2WAYストレート&カール 32mmの画像出典:rakuten.co.jp

ヘアアイロン初心者の方におすすめしたいのがサロニア(SALONIA)から発売されている2WAYストレート&カール 32mm。先ほど少しご紹介したようなストレートにもカールにも対応した2wayタイプのヘアアイロンです。ワンタッチでどちらにもすぐ切り替えられるので、この部分だけストレートにしたい!なんてときにもすぐに使えます。また、熱伝導性の高いセラミックプレートを採用しているので髪に素早く熱を伝え、髪へのダメージも最小限に。最高温度は220度とかなり高めなので、一発でスタイリングを完成させられるのも嬉しいですね。温度が上がるのも早いので忙しい朝でも助かりますよ!カール部分の太さは32mmで、髪が長い方でも短い方でもちょうど使いやすいサイズ。他にもスタンド付きで握りやすいグリップ、コードがねじれない、オートパワーオフなど、使いやすさ、安全面にも考慮されていて、まさにヘアアイロン初心者のためのヘアアイロンと言っても過言ではないでしょう!お値段も2,980円(税抜き)とお手頃で、バラエティショップや量販店などで気軽に買えるのも魅力的。気になる方は、早速チェック♡

初心者がやりがちな行為

ヘアアイロンの画像

ヘアアイロンを選んだら、早速使いたくなりますよね!でもまずは初心者がやりがちなNG行為を把握しておきましょう!初心者さんでなくても、気づかない内にクセでやっている方もいるかもしれませんのでいつものスタイリングの時間を思い返してみてくださいね。

まずは、濡れた髪に使うこと!なんとなく髪が濡れている方がクセがつきそうに思うかもしれませんが、髪にはダメージが大きいんです。そもそも濡れた髪はキューティクルが開いた状態。水分が逃げやすくなっています。そこに高温のヘアアイロンを当てることで髪の水分が一気に蒸発し、最悪チリチリの髪になってしまいます…。

また、長時間同じ場所にヘアアイロンを当て続けるのもNGです。こちらも髪がチリチリになってしまう原因に。ヘアアイロンの温度が高い上に長時間当てるなんてさらにダメですよ!スタイリングに時間がかかってしまう初心者さんは、低めの温度から始めましょう。低めの温度でも何度も当て続ければダメージに繋がりますので要注意。ちょっと失敗したかも…というときは取りあえず放置して他の部分のスタイリングをしてからにしましょう。

ストレート用ヘアアイロンでやりがちなのが、髪をヘアアイロンで強く引っ張ってしまうこと。髪を強く挟んでしまうと髪にも頭皮にも悪影響ですので、ストレート用ヘアアイロンを使用するときは髪を少量挟む→下にずらして挟む、を繰り返すようにしてくださいね。

早速ヘアアイロンを使おう!…その前に

女性の画像

お気に入りのヘアアイロンを見つけたら早速使いたいですよね!電源を入れてヘアアイロンが温まったらスタイリングを始めたい!というところですが…その前にスタイリング用の洗い流さないトリートメントを使いましょう。スタイリング用のトリートメントはヘアアイロンでストレートにしたりカールにしたりを手助けしてくれるアイテムですが、他にも熱から髪を守る役割も果たしています。髪にとっても良くてスタイリングも綺麗に決まるなら、使わない手はありませんよね!このスタイリング用のトリートメントには様々な種類がありますが、こちらも自分の目的に合ったものを選んでください。カール用、ストレート用、さらにはダメージ補修成分がたくさん入っているものなど。また、ミストタイプやミルクタイプなど水分の多いものは、髪に馴染ませてからヘアアイロンを使う前に軽くドライヤーで乾かすことも忘れずに!このときブローもしておくとスタイリングがしやすくなりますよ。忙しい朝にそんなにステップを踏めないという方にはスプレータイプもおすすめ。

スタイリングのカギとなり、ダメージも大きい髪の中央~毛先を中心に塗布してあげましょう。逆にあまりヘアアイロンが触れることのない頭皮に近い部分にトリートメントをつけすぎるとペタっとした印象になってしまうのでご注意を。

初心者でもできるスタイリング①ストレートヘア

女性の画像

お待たせしました!ここからは、ヘアアイロン一本で初心者でもできるスタイリングをご紹介していきたいと思います。

まずはとっても簡単なストレートから。ストレート用のヘアアイロンを使いましょう。初心者さんが失敗しがちなのが、1度にたくさんの髪を挟んでしまうこと。髪に熱が伝わりにくくなり、結果的に何度もやり直さなければいけなくなります。ストレートヘアにしたいときは、少量ずつ髪をとって丁寧に伸ばしていきましょう。

さらにこのとき髪をブロッキングするとよりサラサラのストレートヘアに近づけますよ。美容院でやってもらうような本格的なブロッキングでなくていいので、トップ、中間、襟足くらいにざっくり分けましょう。そしてまずは襟足からヘアアイロンをかけていきます。髪が短めの方は髪の中央くらいから先端にかけて。長めの方はもう少し根元に近いところから始めます。襟足、髪の内側もしっかりストレートにすることで、より美しい髪の印象に近づけますので頑張りましょう!襟足が終わったら中間、トップと順番にヘアアイロンをかけていきます。ヘアアイロンで髪を強く引っ張るのはダメと先ほどお話ししましたが、それを気にするあまり髪にカクカクと変なクセがついてしまわないように気を付けましょう。全体を巻き終わったら、軽く滑らせるようにもう1度ヘアアイロンをかけると綺麗に仕上がりますよ。

初心者でもできるスタイリング②ワンカール

女性の画像出典:cawaii-hair.tokyo

ストレートヘアが出来るようになったら次はワンカール!一気にふんわりとした印象に仕上がり、垢ぬけて見えますよ。初心者さんでも簡単にできるので、早速練習してみましょう。

ワンカールはストレート用ヘアアイロンでもカール用ヘアアイロンでも簡単に出来ますが、カール用ヘアアイロンを使うときはあまり直径の小さなものはおすすめできません…。強く巻いてしまうので、思っているよりも変な方向に毛先が向いてしまうこともあります。32mm以上の大きめのカール用ヘアアイロンでチャレンジしましょう。

ワンカールはその名の通り毛先だけだくるんと巻かれている状態。ですが、毛先だけ巻けばいいのか!というとそうでもありません。髪の中央くらいからヘアアイロンを通して、くるっと半回転。ストレート用ヘアアイロンの場合は優しく90度くらいに角度をつけて下さい。そのままクセをつけるのではなく、髪の表面を滑らせます。そうすると綺麗にワンカールが出来ているはず!もし出来なかった場合は挟む髪の量が多かったか、強く長時間挟んでしまっている可能性があります。ワンカールも髪の内側から少量ずつ丁寧にスタイリングしていってくださいね。さいごにふんわりと空気を入れ込むようにスプレーや柔らかめのワックスで調整すれば完成です♪

初心者でもできるスタイリング③くるりん前髪

女性の画像出典:rssing.com

モデルやアイドルのようなくるんとした前髪って可愛いですよね!最近はおでこが透けて見えるシースルーバングも流行っていますが、それもやはりこのくるりん前髪が出来ていないと可愛く仕上がりません。逆に前髪が綺麗に巻けていると垢ぬけて、ヘアアイロン初心者には見えません!伸ばしかけの前髪にも使えるくるりん前髪を習得しましょう。

くるりん前髪はストレート用ヘアアイロンでもカール用ヘアアイロンでも作ることができます。ストレート用ヘアアイロンの場合は、まず前髪を上下2ブロックに分けます。そこから中間、右、左に分け、中間からヘアアイロンをかけていきます。自然な丸みがつくように、強く引っ張らないことを意識しましょう。中間、右、左をそれぞれかけ終わったら上のブロックも同じように。上下に分けてヘアアイロンをかけることで、立体的に、崩れにくい前髪が出来上がります♪

カール用ヘアアイロンの場合も工程はほぼ一緒。ブロッキングをしたら半回転弱させて離します。前髪は短くてダメージも少ない部分なので長時間ヘアアイロンをあてる必要はありません。あてすぎると逆に前髪が浮いてしまうので注意しましょう!

斜め分けのくるりん前髪を作りたいときは、髪を巻いたあと髪が熱い内に分けたい方向に毛先を指で固定します。数秒キープしたら、ふんわりと分け目が出来ていると思います!中間、右、左と全ての部分でこのクセ付けをすることで1日分け目をキープできますよ♪

初心者でもできるスタイリング④内巻き

女性の画像出典:signof.me

上品で女の子らしい印象にしてくれる内巻き。ヘアアイロンをGetしたらとりあえず習得しておきたい巻き方ですよね。初心者さんには難しく見えるかもしれませんが、ちゃんとコツを掴めば可愛い内巻きができるようになりますよ♪

内巻きにはカール用ヘアアイロンを使います。このときもやはり32mmくらいのカール用ヘアアイロンが使いやすいでしょう。ショートヘアの方は直径の小さなものにするとやりやすく、パーマをかけたような可愛らしい仕上がりになりますよ♪

まずはブロッキング。スタイリングが少し複雑になるので、丁寧に分けた方がいいでしょう。サイドの髪をそれぞれ上下に、後ろの髪を上下に分けて、6束くらいにすれば丁寧にスタイリングができます。

ブロッキングが終わったら早速ヘアアイロンをかけていきます!1つの束の中からさらに3束くらいに分けて少量ずつやっていきましょう。髪の中間にヘアアイロンを斜めに入れます。このときヘアアイロンのクリップの部分が外に来るように。そのまま顔側に向けてヘアアイロンを一回転させます。数秒挟んだらそのまま毛先までヘアアイロンを滑らせ、毛先も同じように数秒キープ。クリップをゆるめてゆっくりヘアアイロンを引き抜けば、内巻きの完成です♪あとはこの工程を全ての髪に丁寧に行っていきましょう。

ストレート用ヘアアイロンでも出来ないことはないのですが、力加減が難しく、少し間違えるとカクカクしたクセがついてしまうので、初心者さんは当分カール用ヘアアイロンで練習するのがおすすめです!

初心者でもできるスタイリング⑤外巻き

女性の画像

外巻きは、一気に顔周りを華やかに、大人っぽくしてくれます。パーティーなどで活躍すること間違いなし!の外巻きも、この機会に覚えちゃいましょう。

理屈は内巻きとほとんど一緒です。カール用ヘアアイロンを使って、内巻きとは逆方向に巻いていくだけ。髪の中間に斜めにヘアアイロンを入れます。このときクリップが顔の内側に来るようにしてください。火傷には充分気をつけてくださいね!そのあとは外向きにくるくる巻いていくだけ。ヘアアイロンが髪に対して垂直だと重力を無視したようなすごい方向に毛先が向いてしまうので注意が必要です…!

初心者でもできるスタイリング⑥ミックス巻き

女性の画像出典:signof.me

内巻きと外巻きが出来るようになったらかなり上級者な感じがしますよね!「もう初心者とは言わせない!」というあなたは、ミックス巻きに挑戦しましょう。ミックス巻きは外巻きと内巻きを交互に繰り返していくだけの簡単なものなので、上記の二つが出来ていればOKです!

内巻きでご紹介したようなブロッキングをしたら、1つの束を2つに分けます。その1つずつを内巻き、外巻きに。これを全てのブロックで繰り返すことによって、自然と綺麗なミックス巻きの完成です♪女の子らしい仕上がりにしたい場合は顔の一番近い部分が内巻きになるように、大人っぽく仕上げたい場合は顔の一番近くの髪が外巻きになるように考えながら巻いていくといいですよ。時間もかかるし頭も使うので初めは少し大変かもしれませんが、綺麗に仕上がったときの喜びは大きいですよ♡今から頑張って練習していきましょう!

初心者でもできるスタイリング⑦三つ編みカール

女性の画像

さらに!最近流行中の波のようなカールの作り方もお教えします。すごく手間がかかりそうだし、美容院でパーマをあてなきゃいけないんじゃないの?と思うかもしれませんが、こちらも初心者さんでもヘアアイロンで作ることができるんです。

用意するのはストレート用ヘアアイロン。髪をざっくり上下に分けたら、少量ずつ三つ編みをしていきます。毛先までしっかり編んだら、そのままストレート用ヘアアイロンで三つ編みを挟みます。三つ編みの髪の量が多いとヘアアイロンの熱が伝わりにくくなってしまうので、あくまで少量ずつ。根元から毛先までしっかりヘアアイロンをかけたら三つ編みをほぐします。どうですか?波パーマみたいになってませんか?このときキツめの三つ編みにすると細かいウェーブが、ゆるめの三つ編みにするとナチュラルな外国人風のウェーブが出来上がります。最後に毛先を内側にくるんとなるようにヘアアイロンで調整すれば完成です♪

ヘアアイロンを使いこなして脱・初心者!

女性の画像

初心者さんでも簡単に習得できるスタイリング7選をご紹介しました。どれも意外と簡単で、毎日のスタイリングに役立つこと間違いなし!しっかり巻いたら、最後にほぐしてスタイリング剤をつけるのを忘れずに。美容師さんがしているように、毛先を指でつまみながら馴染ませるとうまくいきますよ。

ヘアアイロンを使いこなして、初心者には見えない本格的なスタイリングをしちゃいましょう♡