ヘアアイロンを使いこなそう♡~ロングヘア編~


ロングヘアはヘアアレンジが自由自在なのがいいところですよね。でもお手入れが大変だったり、忙しい朝に時間が取れなかったりで、結局いつも同じようなヘアスタイルになっていませんか?雑誌やネットにはヘアアイロンを使った様々なアレンジが載っていますが、どうにも面倒で新しい巻き方にチャレンジできない、写真のように上手く巻けないという方も多いはず。今回は、誰でも簡単にヘアアイロンを使いこなせるように丁寧に解説していきます!ヘアアイロンを使って、もっとロングヘアを活かしたヘアスタイルを楽しみましょう♡

急がば回れ!まずは下準備

ドライヤーの画像

ヘアアイロンを上手く使いこなせていない人の特徴に、いきなりヘアアイロンを当てるというのがあります。下準備をしっかりすればヘアアイロンも使いやすく、またカールのキープ力もアップしますよ♡いつもより少し早起きして、髪にかける時間を多くしてみましょう。

下準備①髪を乾かす

朝のシャワーや洗顔で髪が濡れている場合はよく乾かしてください。髪が濡れたままヘアアイロンをするとカールがつきにくくなるだけでなく、ダメージの原因にもなってしまいます。

下準備②カールローションを塗布

髪が乾いたら、カールローションを髪に塗布していきます。頭皮付近は巻くことがないと思いますので、髪の中間から毛先に重点的につけていくようにしましょう。カールローションは髪を巻きやすくするだけでなく、キープ力があるものやヘアアイロンの熱から髪を守ってくれるもの、ダメージ補修をしてくれるものなど様々。また、オイル状のもの、ミルク状のもの、ミストタイプなど種類も豊富です。自分の悩みにぴったりなものを見つけましょう。朝は急いでいることが多いかと思いますので、ミストなどささっと塗布できるものがいいですね。

下準備③ブロー

カールローションをつけたあとは、手間かもしれませんがもう一度乾かします。特につけすぎて髪がしっとりしてしまった場合は、よく乾かすようにしましょう。このときそのままヘアアイロンをするとカールがつきすぎたり、髪のパサつきの原因になることも。乾かしながら、ブラシを使ってあらかじめブローをしておくとそのあとスタイリングもしやすくなるのでおすすめですよ。寝ぐせなどもこの時にある程度取ってしまいましょう。

下準備④ブロッキング

まだあるの!?と飽き飽きしそうですが、これで下準備は最後です!このブロッキングをしっかりすることこそがスタイリングの要!簡単に分けるだけでいいので、手を抜かずにブロッキングしていきましょう。

①耳上の髪をまとめる

②左右の耳より前、後ろの3つに分ける

最低でもこの4つくらいに分けられると、スムーズにヘアアイロンを使いこなすことができます。シュシュやクリップなどを使ってさっとまとめればそんなに時間もかかりませんので、ぜひやってみてください。

ヘアアイロンの基本

では、いよいよヘアアイロンを使っていきます。このときも焦りは禁物。ブロッキングした髪をそのまま挟むのではなく、少量ずつ取って丁寧に巻いていきましょう。髪の中間くらいから毛先までくるくると巻いていきます。毛先まで挟んだら、1秒くらいですっとヘアアイロンを引き抜きます。特にロングヘアの方は毛先のダメージが気になると思いますので、そんなに長時間ヘアアイロンを当てる必要はありません。でも毛先がうまく挟めていないと仕上がりがいまいちになりますので、少しでもしっかり巻くようにしましょう。

基本的には髪の内側から巻いていきます。そのあとに外側を巻いてスタイリングを決めていきましょう。内側は多少雑でもいいですが、ヘアスタイルの基盤となるのでおろそかにしないようにしてください。問題は外側です!見える部分ですので、ここをしっかり巻けていない、左右で巻きの強さが違うなどがあるとすぐバレてしまいます。ですがロングヘアの場合は最後にほぐせばごまかせることが多いので、そこまで神経質にならなくても大丈夫ですよ。とりあえずやってみよう!という気持ちで挑みましょう。

顔回りの髪はヘアスタイルの印象を大きく変えますので最後に丁寧に巻いてくださいね。

次からは、ロングヘアならではのヘアアイロンを使ったアレンジをご紹介していきます!いつも同じようなヘアスタイルで飽きてしまったという方はぜひ参考にしてくださいね。

ロングのヘアスタイル

①ワンカール

女性の画像出典:excite.co.jp

まずはとっても簡単なのに可愛いワンカールから!ワンカールは小顔に見える効果もあり、優しくてフェミニンな仕上がりに。どんなファッションにも合うので、意外とシンプルなこのヘアスタイルは覚えておきましょう!

女性の画像

コツとしては、ヘアアイロンを髪と並行に入れるのではなく少し前下がりを意識して斜めに入れること。また、毛先以外を巻く必要はありませんがうねりなどがあると目立つので、しっかりブローで伸ばしておきましょう。

②平巻き

女性の画像出典:airly.co

ヘアアイロンを髪に対して垂直に入れると平巻きになります。最初はカールがつきすぎたかな?と思うかもしれませんが、最後にほぐせばワンカールよりも動きのある爽やかなヘアスタイルに!ロングヘアが重たく感じている方もこの平巻きにすれば、少し髪も短く見えて髪を切っていないのに印象が変わります!

女性の画像出典:ameblo.jp

巻く高さを毛束によって変えていくと、より動きのあるスタイリングになりますよ。この微妙な調節ができるのはロングヘアならでは!ぜひチャレンジしてみてください。

③リバース巻き(外巻き)

女性の画像出典:airly.co

リバース巻き(外巻き)はちょっと強そうなイメージがして苦手…という方も多いですよね。特に普段フェミニンな恰好を好む方はやったことのない巻き方かもしれません。ですが意外や意外!リバース巻き(外巻き)でも、ふんわりほぐせば女の子らしいスタイリングができるんですよ♡ヘアアイロンは縦にして、すっと下に引き抜くようにするとあまりキツい仕上がりになりません。顔回りだけ内巻きにしたり、あまりしっかり巻かないようにするなどの工夫をしてみてくださいね。

④ミックス巻き

女性の画像出典:tu-a.jp

リバース巻き(外巻き)、フォワード巻き(内巻き)を交互に繰り返すミックス巻き。パーマを当てているかのような立体的で美しいスタイリングができます。また、ランダムにすることによって多少の崩れも気にならなくなります。湿気が多くなるこれからの季節にはありがたいですね♡

ミックス巻きの画像出典:howcollect.jp

ポイントは、毛束をより細かく分けて巻いていくこと。仕上げにほぐすこともお忘れなく。ほぐし方についてはのちほど詳しくご説明していきます!また、顔回りの髪をリバース巻き(外巻き)にするか、フォワード巻き(内巻き)にするかだけでも印象ががらっと変わります。ミックス巻きが出来るようになれば、これだけで2通りのヘアスタイルを楽しむことができちゃうんです♡

⑤ウェーブ

女性の画像出典:dressy.jp

ここ数年じわじわと流行ってきているのがウェーブ巻き。外国人のくせ毛みたい、プリンセスみたい!ととにかく大好評なんです。ロングヘアだとよりお姫様っぽくなって可愛いですよね♡大人っぽい恰好やフォーマルな場面にもばっちり合うので、いつもと違う場所にお出かけするときなどに試してみるのはいかがでしょうか?また、海やプールなどのレジャーにもぴったりですよ♡

女性の画像出典:yukikohirai.com

ウェーブは作るのに少し時間がかかってしまうので、時間のあるときにするのがおすすめ。ヘアアイロンを髪に垂直に入れくるくる巻かずにその部分だけクセをつけます。そのあと逆方向にヘアアイロンを入れ同じようにクセ付け。これを交互に繰り返すことによってウェーブが完成していきます!内側の見えない部分もできるだけ丁寧にしていってくださいね。また、クセをつける位置がズレると可愛くないので、大きな鏡を使って後ろもしっかり見れるようにしておきましょう。

毛先は内巻きにしたりランダムにすることでよりナチュラルな仕上がりになります♡

⑥ツイスト巻き(ねじり巻き)

女性の画像出典:pasdedeux-luxe.com

こちらはとってもおしゃれなツイスト巻き(ねじり巻き)を駆使したヘアスタイル!普通の巻き方に飽きてしまった方にぜひ挑戦してみてもらいたいです。と言ってもやり方はいたって簡単。毛束を取ったら内側からヘアアイロンを挟み、少し自分の方に引きます。すると!挟んだ部分がねじれますよね。それを毛先まで何度も繰り返します。ヘアアイロンを引き抜くと、かなりしっかりした縦巻きができていると思います。最後にほぐしてあげればふんわりとしたヘアスタイルに!ロングヘアの方だけでなく、ボブやショーとヘアの方にもおすすめの巻き方ですよ♡

⑦ヘアアレンジの前にもヘアアイロン!

時間がないときは髪を巻く必要のないまとめ髪が楽ちんですが、時間があるときはヘアアレンジの前にもヘアアイロンを使って印象を変えちゃいましょう!特にロングヘアの場合はヘアアイロンで巻かずにヘアアレンジをするとしんなりしてあまり元気のない印象になってしまいますよね。

そんなときはこんな風に、毛先だけでも巻いてみましょう!

女性の画像出典:fc2.com

普通にポニーテールにするよりふんわりするのに、清楚な印象になりますよね。動きも出て、よりポニーテールの良さが引き立ちます。巻くタイミングはポニーテールをしてからでも、する前でもどちらでもOK。あまり慣れていない方は、くくってからバランスを見つつ巻いていくのがいいかもしれませんね。

女性の画像出典:hotpepper.jp

髪の根本からしっかり巻けば、ただポニーテールをしただけなのにこんなに手の込んだヘアスタイルに見せてくれます!せっかくの巻きがとれないように、ふんわり余裕を持たせてくくるようにしましょう。

 

女性の画像出典:ameblo.jp

先ほどご紹介したウェーブをたっぷり作ってから数回くるりんぱを繰り返せばとってもロマンティックなヘアスタイルに!ヘアアクセサリーがなくても十分可愛いですが、ファッションに合わせたリボンやバレッタがあるとより可愛いですね♡

女性の画像出典:ameblo.jp

ウェーブは大人っぽいヘアスタイルですので、ポニーテールをするときも頭の下の位置でくくるとより落ち着いた印象にしてくれます。少し地味かなと感じたら、大振りなヘアアクセサリーで存在感をプラスしてみてください。

女性の画像出典:naver.jp

三つ編みのヘアアレンジの前にもざっと巻いて立体感を出しておくと、ふんわりしたスタイルに仕上がります。また、三つ編みの数を少なくして余った部分をふわふわにほぐせばよりエアリーな印象に♡おくれ毛や顔回りの髪もたっぷり取って、ナチュラルに仕上げてくださいね。

女性の画像出典:dk.pinterest.com

全体的に巻いてからハーフアップにすると大人っぽい印象に♡多少巻きが適当でもハーフアップにすることで目立たなくなりますので、今日はちょっと失敗しちゃった…というときは思い切ってハーフアップにしてしまいましょう!
女性の画像出典:naver.jp

さらにハーフアップに三つ編みを取り入れると髪の上部分にも立体感が出るので、毛先をさっと巻くだけで済みます。時間がないけど可愛いヘアアレンジがしたいというときにぴったり!

ほぐし方にもこだわって

女性の画像

一通りの巻き方をマスターしているのに、なんだかモデルさんのようにならない…という場合、仕上げのほぐし方に問題があるのかもしれません。巻きが崩れるのが怖くてあまりほぐしていないという方もいるかもしれませんが、きっちり巻いたヘアスタイルはちょっと古臭い印象になってしまいます。特にロングヘアはしっかりほぐして無造作な印象にした方が可愛いですよ♡

ポイントは、すべての髪を巻いてからほぐすこと。巻いてすぐにほぐすとカールが取れてしまうことがあります。熱が髪にしっかり伝わって、十分カールがついてから優しくほぐすようにしましょう。ブラシでとくのではなく、指で毛束を裂き、空気を含ませるようにしていきます。ブラシを使う場合は、大きなブラシを使って毛先を中心にふわっと入れましょう。

でも、ほぐすとカールが1日続かない…。そんなお悩みを解決してくれるのがスタイリング剤!ヘアスタイルに合った正しいアイテムを選んで、無造作なのに計算されたヘアスタイルを1日キープしちゃいましょう♡

スタイリング剤の付け方

女性の画像出典:hpplus.jp

スタイリング剤と言ってもワックス、ジェル、ムース、スプレーなど本当に様々あってどれを選べばいいか分からないですよね。ロングヘアの方がワックスやジェルなどを使いすぎると髪が重くなり、重力でカールが取れやすくなってしまいます。どんなにスタイリング剤をつけてもカールが持続しない!とお悩みの方は、もしかすると逆につけすぎているのかもしれませんよ。

また、自分の髪質に合ったスタイリング剤を選ぶようにしましょう。例えば髪が柔らかい方なら弱め、ゆるめのヘアワックス、髪が硬めの方はしっかりとした硬めのヘアワックスがおすすめです。仕上がりでいうと、マットな仕上がりになるヘアワックスやスプレーは自然な印象のヘアスタイルにぴったり。しっかりと束感を出したい、きっちりした仕上がりが好きという方はツヤのあるヘアワックスやジェル、セット力の高いミルクタイプのものがいいでしょう。

ロングヘアの場合は1円玉2枚分くらいのヘアワックスで充分です。指に取ったら手のひら全体に馴染ませ、指の隙間にもヘアワックスを行きわたらせます。そのあとヘアアイロンを当てた部分に優しく揉みこんでください。忘れがちですが、襟足など髪の内側部分もしっかりとつけていってくださいね。最後に残ったワックスで毛先を整えます。指先で擦るようにすると束感が出て可愛いですよ♡

ヘアスプレーの場合は毛先を持ち上げ、髪の内側からスプレーすると自然と空気が入り、表面もバリバリしません。別途でヘアワックスを毛先に塗布するとさらにキープ力が高まります♡

おすすめヘアアイロンはこちら♡

ロングヘアがもっと可愛くなるヘアアイロンの使い方をご紹介してきました!さて、今お持ちのヘアアイロンに不満はありませんか?熱くならない、うまく巻けない、サイズが合わないなど…。おすすめヘアアイロンをご紹介するので、新しいヘアアイロンを買う際の参考にしてみてください♡

SALONIA セラミックカールアイロン / 32mm & 25mm

SALONIA セラミックカールアイロン / 32mm & 25mmの画像

ヘアアイロンで有名なSALONIAから、より使いやすくなったカールアイロンが登場しました!以前のヘアアイロンより50gも軽くなり、長時間のスタイリングでの腕の疲れを軽減しました。旅行などでの持ち運びにも嬉しいですよね♡

さらに、今まで32mmのみの展開でしたが、25mmも新登場!ロングヘアには32mmもぴったりですが、しっかりしたカールが作れる25mmも1つあれば便利です。ロングヘアだけでなく、ショートヘア、ミディアムヘアの方でも使いやすいです!

髪を挟む部分のロッド幅を広げることでより髪を挟みやすくなりました。ヘアアイロン初心者の方にもおすすめ♡

他にも嬉しい海外対応、安心のオートオフ機能、髪へのダメージが少ないセラミックプレート、100度~210度まで調節可能など、嬉しい機能がいっぱい!なのに価格は2,980円(税別)ととってもお手頃なんです。ヘアアイロン初心者さん、2台目の購入をお考えの方などにもぴったりですので、ぜひチェックしてみてください♡

ヘアアイロンを使いこなして、ロングヘアをもっと楽しもう♡

女性の画像

ヘアアイロンを駆使できず、せっかくのロングヘアも結局いつも同じスタイリングになってしまう…という方のために、ヘアアイロンを使った様々なスタイリングをご紹介いたしました。ほぐし方、スタイリング剤の使い方など、参考になりましたでしょうか?

ロングヘアは巻き方一つでがらっと印象を変えることが出来ます。明日からヘアアイロンを使いこなして、毎日のスタイリングをもっと楽しんじゃいましょう♡